ホームレス・ワールドカップ日本代表の あきらめない力
発売日
2014年06月11日
在 庫
品切れ重版未定
判 型
四六判並製
ISBN
978-4-569-81656-2

ホームレス・ワールドカップ日本代表の あきらめない力

著者 蛭間芳樹著 《野武士ジャパン監督》
主な著作 『日本最悪のシナリオ 9つの死角(共著)』(新潮社)
税込価格 1,430円(本体価格1,300円)
内容 サッカーには、もう一つのワールドカップがある。その出場条件はホームレスであるということ。人生の再出発を懸けて男達が世界と戦う。

希望を取り戻すために、男たちの挑戦が始まった! 「ホームレスだけが参加できるサッカーのワールドカップ」があることをご存知でしょうか。サッカーを通じて、ホームレスの人たちが生きる希望を取り戻し、自立することを目的とした48か国・600人の選手が集まるサッカー世界大会です。

 本書は、日本代表チーム「野武士ジャパン」監督が、2011年パリ大会に臨んだ3年間の出来事を記録しました。サッカーの経験が乏しい選手たちとの練習にはじまり、困難をきわめた渡航費などの資金調達、チームの不協和音、拒否された選手のパスポート取得、そしてようやく実現したパリ大会では苦戦の連続――。

 次々と現れる「壁」に、選手たちは「あきらめない力」で挑んでいきます。世界と、自分自身と戦った男たちの挑戦を、監督自らが綴った感動の実話。