空海は、すごい
発売日
2014年02月12日
在 庫
絶版
判 型
四六判上製
ISBN
978-4-569-81681-4

空海は、すごい
超訳 弘法大師のことば

著者 苫米地英人著 《認知科学者》
主な著作 『お釈迦さまの脳科学』(小学館101新書)
税込価格 1,512円(本体価格1,400円)
内容 この人を見よ、空海の仏教こそ世界最強の宗教であった――空海の遺された言葉を厳選収録し、即身成仏、悟りの思想の本質を説く。

Dr.トマベチ、空海と出会う!――真言密教の開祖・空海の思想を、斬新な切り口で読み直す新しい空海論。「空海の考えた密教はもっとも世界宗教に近く、キリスト教に匹敵する思想体系をもっている」。

 前半の「空海の思想」編では、キリスト教、親鸞などと比較しながら空海の教えの本質にせまる。空海の教えの根本にある大日如来は、キリスト教の神、親鸞の阿弥陀と本質的には同じである。即身成仏(生きたまま仏になる)とは、いまここで大日如来を受け入れることであり、今ここで悟りの世界に行けるということである。空海の汎神論的な宇宙の原理は21世紀の世界観を先取りしている。即身成仏、縁起、悟りを理解するところから私たちの人生は始まる――。

 後半の「空海の言葉」編では、空海の代表的な言葉、重要な思想面をうつす言葉、密教の本質を表現している言葉、人間性豊かな言葉の四つの観点から、五〇の言葉を選び、平易な現代語訳を添えた。