不採用語辞典
発売日
2014年11月18日
在 庫
品切れ重版未定
判 型
四六判並製
ISBN
978-4-569-81816-0

辞書には載らなかった
不採用語辞典

著者 飯間浩明著 《『三省堂国語辞典』編集委員》
主な著作 『辞書を編む』(光文社新書)
税込価格 1,430円(本体価格1,300円)
内容 世の中にあふれる、国語辞典には載らないけれど知ると楽しい日本語を、注目の辞書編纂者がわかりやすくユーモアを交えて解説する。

国語辞典を作るために、辞書の編纂者は、辞書に載せたいことばの実例をさまざまな媒体から探してきます。新版の改訂時で、その数、一万数千語。

 辞書に採用するべきか、不採用にするべきか、各編纂者が持ち寄ったことばを編集会議で揉み、その結果、多くのことばが不採用になります。そうして惜しくも不採用になったことばの中には、味わい深いものが少なくありません。

 そこで、辞書からこぼれおちてしまったことばを集めた“不採用”の辞典を作りました。思いよがり、いさぎなさ、甘下り、ヒラメ裁判官、やるやる詐欺、ウッザー、カルーセル、感情労働、プチプラなど。

 勘違いから生まれたことば、業界特有のことば、世相を映すことば、クスッと笑えることば。『三省堂国語辞典』の編纂者が、文芸書からツイッター、バスの中の大学生の会話までを渉猟して集めに集めた辞書に載らない、だけど魅力的なことばたちをユーモアたっぷりに解説します。