日本語はこわくない
発売日
2021年11月18日
概ね、この2日後に書店店頭に並びます
在 庫
在庫あり
判 型
四六判並製
ISBN
978-4-569-85097-9

日本語はこわくない

著者 飯間浩明著 《国語辞典編纂者》
主な著作 『辞書を編む』(光文社新書)
税込価格 1,595円(本体価格1,450円)
内容 「『普通においしい』の『普通』って、一体なに?」など、気になる言い方を国語辞典編纂者が解説。これでもう日本語はこわくない!



 「ご苦労さま」「お疲れさま」どっちを使う?

 「よろしかったでしょうか」は間違い?

 

 普段使っている日本語でも「これでいいのかな?」と迷ってしまった経験、あなたにもあるのでは。SNSで日本語警察に「間違い」を指摘されて、「自分の日本語は変かな?」と不安を感じたこともあるかもしれません。

 でも、心配ご無用。日本語をこわがる必要はないんです。

 本書では、『三省堂国語辞典』の編集委員が、日本語を使うコツを分かりやすく説明し、あなたのモヤモヤを解消してくれます。

 ひとつひとつの話題はコンパクトで、文字も大きく、誰にでも読みやすい文章。話の最後にはまとめもついています。

 「『普通においしい』って、どんな意味?」「『こんにちわ』か? 『こんにちは』か?」など、誰もが一度は戸惑う日本語の問題が、本書を読めばすっきりと理解できるはず。長年のモヤモヤが晴れて、気持ちがラクになること請け合いです。