なぜ皮膚はかゆくなるのか
発売日
2014年10月15日
在 庫
在庫あり
判 型
新書判並製
ISBN
978-4-569-82136-8

なぜ皮膚はかゆくなるのか

著者 菊池新著 《皮膚科医》
主な著作 『そのアトピー、専門医が治してみせましょう』(文春文庫)
税込価格 836円(本体価格760円)
内容 慢性的にかゆい、ストレスを感じるとかゆくなる、肌質が変わってかゆい――そのメカニズムと、どうしたら抑えられるかを明らかにする!



 「掻いちゃだめ」といわれても、脳は「掻いて」という……

 (1)原因を突き止めて取り除く (2)「かゆみスパイラル」を止める――どちらか一方だけでは解決しない。これを同時並行してしか、かゆみは消えません。

 どうして皮膚はかゆくなるのか? なぜ掻くと快感を得られるのか? 最近になって解明されつつあるそのメカニズムをわかりやすく説明。

 体の中で掻けるところしかかゆくならない、「かゆかった」記憶からかゆみが復活する、ストレスが悪化させるといった特性のほか、これまでは「かゆみは軽い痛み」と考えられていたがそれが完全な誤解であることなど一般化していた間違いも解説する。

 皮膚が無性にかゆくなるのは、イッチ・スクラッチサイクルによるものだ。その負のスパイラルを止める方法、原因の探し方、取り除く例など、著者が長年みてきた実際の治療エピソードを交えて紹介していく。