最新版 「うつ」を治す
発売日
2014年11月14日
在 庫
在庫あり
判 型
新書判並製
ISBN
978-4-569-82164-1

最新版 「うつ」を治す

著者 大野裕著 《精神科医、国立精神・神経医療研究センター認知行動療法センター所長》
主な著作 『はじめての認知療法』(講談社現代新書)
税込価格 858円(本体価格780円)
内容 名著『「うつ」を治す』の最新版! DSM-IVから最新のDSM-5に、現在処方されている薬に置きかえて、さらにわかりやすく解説する。

「うつかもしれない」と思うすべての人のために――10万部突破の名著に、大幅な加筆修正をした待望のリニューアル!

 DSM-IVから、最新のDSM-5に修正、双極性障害をさらに詳しく解説する。

 家族が亡くなったり、大失恋をしたりすれば、気分が沈んで、何もする気が起こらなくなるのは特別なことではなく、誰もが経験すること。でもそれが1週間以上も続いて、食欲の減退や不眠も重なるようになったら「うつ病」かもしれない?

 いま「うつ」に苦しむ人が増え続けている。「うつ病」は「心の風邪」ともいわれるが、軽視すると、自殺などによる死に至る危険もあり、要注意と著者は警告する。

 ロングセラー『「うつ」を治す』に、DSM-5など最新情報を加え、薬もいま処方されているものに一新。「うつ」を知り、改善したい人、どう接したらよいか悩んでいる家族や同僚を優しくサポートする一冊。