セッター思考
発売日
2015年06月15日
在 庫
在庫あり
判 型
新書判並製
ISBN
978-4-569-82534-2

セッター思考
人と人をつなぐ技術を磨く

著者 竹下佳江著 《元・全日本バレーボール代表キャプテン》
税込価格 902円(本体価格820円)
内容 黒子でありながらゲームをコントロールする司令塔――。チームをまとめ成果を出す、ビジネスにも役立つ「セッター思考」の要諦とは?

オリンピックに3大会連続で出場し、2012年のロンドン五輪では銅メダルを獲得した、元・全日本女子バレーボール代表キャプテンの竹下佳江氏が語る、仕事と人生の成功法則――。13年の現役引退後、ゲームの解説や子供たちの指導など、バレーの魅力を選手時代とは異なる形で伝える仕事に取り組むなか、竹下氏は、周りを支える喜びを自分の喜びに変える「セッター思考」の重要性に改めて気づいたという。そんな“人と人をつなぐ技術”は、きっと会社でも役立つし、友人とのつき合いや家庭でも使えるはず……。そこで、「セッター思考」はどうやって磨けばいいのか、「火の鳥NIPPON」の一員として世界を相手に闘ってきた経験をベースに、あらためて考え直したのが本書だ。全員がアタッカー型やリベロ型では、チームは決してうまくいかない。いまの時代、セッター思考こそ一人ひとりを輝かせ、チームを、組織を、そして日本を元気にする可能性を秘めているのである。