ある日突然40億円の借金を背負う――それでも人生はなんとかなる。
発売日
2015年07月23日
在 庫
在庫あり
判 型
四六判並製
ISBN
978-4-569-82548-9

 
ある日突然40億円の借金を背負う――それでも人生はなんとかなる。

著者 湯澤剛著 《株式会社湯佐和代表》
税込価格 1,650円(本体価格1,500円)
内容 突然の父の死。息子の私に遺されたのは40億円の負債だった。「完済に80年かかる」と言われた日から、負債がなくなるまでの奮闘記。
リンク

https://www.php.co.jp/yuzawatsuyoshi/index.php



 本書は、ビジネスノンフィクションです。著者の湯澤氏は、人も羨むようなエリートサラリーマンだったにもかかわらず、父の急逝により、家業と莫大な借金を受け継ぐことになりました。その額、40億円。継いだ企業は「会社」と呼べないほどの崩壊状態、家にも督促の電話がかかってくる日々でした。やっと調子が上向いたと思えば、店の火事、ベテラン社員の死、食中毒事件と、驚くべき不運が続きます。しかし湯澤氏は、何度倒れても立ち上がるボクサーのようにKO寸前でよみがえり、ついには「80年かかる」といわれた返済を目前に控えるまでにこぎつけました。人生、いつ、何があるかわかりません。今どんなに“のっている”人も、今どれほど追い詰められている人も、湯澤さんの数奇な体験に胸が熱くなり、勇気をもらうことでしょう。机上の空論や飾り言葉ではない、真の「経営論」「人生論」がここにあります。