政治家になった父から18歳の息子へ
発売日
2015年11月20日
在 庫
品切れ重版未定
判 型
B6判変型並製
ISBN
978-4-569-82758-2

政治家になった父から18歳の息子へ
わが家の主権者教育

著者 あだちまさし著 《政治家、参議院議員》
主な著作 『世界的パラダイム・シフト』(VNC)
税込価格 1,296円(本体価格1,200円)
内容 政治とは何か? 民主主義とは? 政治家の父が18歳の息子と実際に交わした会話をもとに、よくわからない政治のことについて明快に答える。

政治家の良し悪しは何で判断するのか?

 理念や政策が違うのになぜ同じ政党にいるのか?

 なぜ今、憲法改正なのか?

 財政再建と経済再建のどちらを優先すべきか?

 原発は止めるべきか、再開すべきか?

 TPP参加のメリット・デメリットとは?

 政治家に求めるべきこととは?

 今の政治を見ていると、さまざまな疑問が湧き上がってきます。そうした素朴な疑問に現役国会議員が答えたのが本書です。

 著者はもともと商社マン、国際弁護士といった経歴をもつ民間のビジネスマン。政治一家で育った奥様と結婚したことをきっかけに、2014年12月、参議院議員となります。

 そこから約一年。政治という特殊世界のことについて、18歳の息子と話し合った内容が本書のもととなっています。

 政治を変えられる最強の手段は選挙です。その選挙で誰を選べばいいのか? 選ぶときの基準は? 選挙に行かなければどうなるのか? 選挙に行くことの大切さがわかる!