恋する女(ひと)の、いい言葉
発売日
2016年02月26日
在 庫
品切れ重版未定
判 型
B6判変型並製
ISBN
978-4-569-82891-6

恋する女(ひと)の、いい言葉
嫌いな男の砂糖より、好きな男の塩がいい

著者 大原千著
柴門ふみ監修
主な著作 <柴門・主な著作>『東京ラブストーリー』(小学館)
税込価格 1,320円(本体価格1,200円)
内容 恋に悩んだ時、恋がしたいと思った時、あなたを支え、力をくれる、恋にまつわる名言集。心をときめかす素敵な恋へと導いてくれます。

素敵な恋をして、女を磨くいい言葉。

 傷つくのがコワいから、恋に臆病になってしまったり、自分の自由が奪われるのが面倒に感じられて、もう恋なんてしなくてもいいと思ってしまったり……。

 年齢を重ねるごとに、恋のハードルがあがっていませんか?

 確かに恋は楽しいだけではないかもしれないけれど、その切なさや苦しさも、あなたをいっそう魅力的な女性にしてくれるもの。

 「男が本当に女に贈り物したいと思ったら、結婚するものよ」(ココ・シャネル)

 「嫌いな男の砂糖より、好きな男の塩がいい」(乙羽信子)

 本書では、素敵な大人の女性たちの、恋にまつわる言葉を集めました。恋に悩んだとき、もう一度、恋がしたくなったとき、言葉があなたに力をくれます。