小学生までの「男の子」の育て方
発売日
2017年08月04日
概ね、この2日後に書店店頭に並びます
在 庫
在庫あり
判 型
A5判並製
ISBN
978-4-569-82997-5

小学生までの「男の子」の育て方

著者 『PHPのびのび子育て』編集部編
主な著作 子どもの「わがまま」で困ったときの言葉かけ』(PHP研究所)
税込価格 626円(本体価格580円)
内容 「男の子ってどうしてそんなことをするの!?」お母さんにはわかりにくい「男子」の気持ちと向き合い、いいところを伸ばす育て方のコツ。

ふざけてばかりで、言うことを全然聞いてない。何度叱っても、同じことを繰り返す。乱暴な物言いや行動が増えてきて心配。勉強が苦手で、将来が不安。弱気な態度がじれったくてイライラ――。男の子のお母さんは、悩みが尽きません。思いがけない行動をするわが子を前に、「どうしてそうなの……!?」とため息をついてしまうこと、よくありますよね。

 そこで本書では、男の子ならではの行動の意味や、男の子の特性を生かした、いいところの伸ばし方、ちゃんと伝わる叱り方、学ぶ力をつける方法などを紹介。「どうして!?」がすっきりして、心が軽くなりますよ。
●“男女脳の違い”について知ってほしいこと―澤口俊之 
●「好き」が伸びて、「苦手」が減る! 魔法の学習メソッド―親野智可等 
●わが家の男子(ダンスィ)―まき りえこ ほか

 『PHPのびのび子育て』増刊号の好評記事を再編集。