「勉強ができる子」になる育て方
発売日
2018年02月13日
概ね、この2日後に書店店頭に並びます
在 庫
在庫あり
判 型
A5判並製
ISBN
978-4-569-83770-3

「勉強ができる子」になる育て方

著者 『PHPのびのび子育て』編集部編
主な著作 小学生までの「男の子」の育て方』(PHP研究所)
税込価格 626円(本体価格580円)
内容 自分で考える力を持った子、学習に前向きに取り組める子に育つには……? 子どもを伸ばすために普段からできる家庭の習慣を紹介。

大人になったとき困らないように、自分の頭で考えられる子になってほしい。将来幸せに暮らしていけるように、生きる力を身につけてほしい――。そのために「勉強」はとても大切です。でも、たくさん知識を詰め込んだり、机に縛りつけるようなことはしたくないですよね。

 本書は、子どもが好奇心を広げ、いきいきと学べるように、家庭でできること、普段から心がけたいことを、専門家の先生方にお聞きしました。
●親子で真似っこ遊びをする。 
●ガミガミをやめて「あなたはどう思う?」と問いかける。 
●「今日、何人の友だちに会った?」と数字で質問する。 
●お手伝いをまかせる。 
●そして、しっかり抱きしめる――。

 塾や習い事にお金をかけなくても、「頭のいい子」は家庭で育ちます。信じて、任せて、見守っていく。親としてできること、子どもと一緒に学んでいきましょう。

 *月刊誌『PHPのびのび子育て』より、好評記事を抜粋して再編集。