50代から生きるのがうまい女(ひと)、ヘタな女(ひと)
発売日
2016年07月20日
在 庫
在庫あり
判 型
A5判並製
ISBN
978-4-569-83393-4

50代から生きるのがうまい女(ひと)、ヘタな女(ひと)

著者 『PHP』編集部編
主な著作 50代から人生を楽しむ人、後悔する人』(PHP研究所)
税込価格 1,320円(本体価格1,200円)
内容 年を重ねるごとに美しく輝いてみえる女(ひと)は何が違うのか。様々な分野で活躍してきた女性たちの言葉からその秘訣を探ります。

一度しかない人生、自由に、自分らしく、しなやかに生きていきたい女(ひと)たちへ―。

 年をかさねて豊かに生きる女性達の「生き方」のコツを散りばめました。「自分自身の足でゆっくりと歩いていきたい」「心の言葉に耳を傾けて」「悶々とした時間こそが糧になる」の3つのテーマを軸に、加藤登紀子さん、渡辺和子さん、佐藤愛子さん、中村メイコさん、萩尾望都さんなど、様々な分野で活躍している20名の女性達がみつけた「自分の生き方」。これまで歩んできた道を振り返りながら語られる前向きな言葉の数々には、50代から充実した人生を送るための秘訣が満載です。

 月刊誌『PHP』に掲載された記事から厳選して書籍化した、好評シリーズ第四弾。年をかさねて見えてくる、本当の人生の楽しみ方を教えてくれる一冊です。