なつかしい歌の「ぬり絵」ブック 外国の歌編
発売日
2016年09月13日
在 庫
在庫あり
判 型
A4判変型並製
ISBN
978-4-569-83414-6

なつかしい歌の「ぬり絵」ブック 外国の歌編

著者 浅倉田美子絵 《イラストレーター》
主な著作 なつかしい歌の「ぬり絵」ブック』(PHP研究所)
税込価格 1,296円(本体価格1,200円)
内容 『アルプス一万尺』『蛍の光』……幅広い世代に愛されている外国民謡の歌詞とぬり絵を一冊に。歌を口ずさみながらのぬり絵で認知症予防も!

まもなく敬老の日。プレゼントにぬり絵はいかがでしょう。本書は、大好評『なつかしい歌の「ぬり絵」ブック』の第2弾。第1弾は、なつかしい日本の歌の歌詞と、その世界観を図案化したやさしいぬり絵を一冊にしたものでしたが、本書はその外国の歌編です。明治時代から昭和の初期にかけて、外国民謡や作曲家の曲に日本語の詞をつけて発表され、愛され歌い継がれている歌詞とそのぬり絵を1冊にしたものです。

 「ふ~けゆく~秋の夜~」が歌い始めのアメリカの歌「旅愁」、今も音楽の教科書に載っているフォスター作詞・作曲の「オールド・ブラック・ジョー」、不朽の名作映画「サウンド・オブ・ミュージック」で歌われた「エーデルワイス」、子どものころ大きな声で歌った「おお牧場はみどり」や「アルプス一万尺」「ピクニック」、卒業式の定番「蛍の光」や「あおげば尊し」など、歌を口ずさみながら楽しめるぬり絵がいっぱい。男性の脳活にもお奨めです!