なつかしい歌の「ぬり絵」ブック
発売日
2016年04月22日
在 庫
在庫あり
判 型
A4判変型並製
ISBN
978-4-569-82926-5

なつかしい歌の「ぬり絵」ブック
心ときめく歌詞とかわいい図柄

著者 浅倉田美子絵 《イラストレーター》
主な著作 『お姫さま大全・100人の物語(挿し絵)』(講談社)
税込価格 1,320円(本体価格1,200円)
内容 「この道」「浜辺の歌」「ゴンドラの唄」……歌いながら色をぬると思い出がよみがえる。 脳活&認知症予防に! 歌集になるぬり絵です。

いま「ぬり絵」が大人気。本書は日本人なら誰でも一度は耳にしたことのあるなつかしい歌の歌詞に、歌の世界観を図案化したかわいいぬり絵を組み合わせた「ぬり絵」ブックです。

 「この道」「浜辺の歌」「早春賦」「おぼろ月夜」「からたちの花」「浜千鳥」「砂山」「赤い鳥小鳥」「七つの子」「ペチカ」「赤い靴」…など歌詞を楽しみながら、ぬり進められるのが特徴です。

 集中力を高めるぬり絵には、ストレス解消や脳の活性化などの効果が期待されており、また歌うことは、認知症の進行を抑制する効果があると医学的に認められています。

 「宵待草」「ゴンドラの唄」や「恋はやさしい野辺の花よ」「故郷」など、認知症予防の意識が高い年代の女性が娘時代に口ずさんだ歌詞も多数収録されており、ページごとに思い出がよみがえるうれしいプレゼントになります。

 ぬり絵が完成したら、オリジナル歌集として楽しめます。