高校生が感動した確率・統計の授業
発売日
2017年09月15日
在 庫
在庫僅少
判 型
新書判並製
ISBN
978-4-569-83619-5

高校生が感動した確率・統計の授業

著者 山本俊郎著 《代々木ゼミナール数学科講師》
主な著作 高校生が感動した微分・積分の授業』(PHP研究所)
税込価格 1,058円(本体価格980円)
内容 代々木ゼミナール超人気数学講師が、丁寧に丁寧に教える授業の実況中継風に解説。「仕事で使う」「難問を解く」ために、しっかり理解できる一冊。

「2枚の100円玉を投げたとき、両方とも表が出る確率はいくらでしょう?」この問いに対して、多くの小学生は「三分の一だよね」と答えますが、正解は四分の一。100円玉に区別をつけずに考えると(表表)(表裏)(裏裏)の3通りと思ってしまいますが、区別があると(表表)(表裏)(裏表)(裏裏)の4通りです。

 確率は、このように自らの解き方の間違いをきちんと把握することが大切。そのためとにかくイメージを丁寧に伝えることを心がけました。

 一方統計は、「標準偏差」「相関関数」などの基礎知識をしっかり身につけることに主眼を置きました。10代から大人まで楽しめる一冊です。代々木ゼミナール人気No.1数学講師による、もっともわかりやすい名講義です! 
●確率の本質を言葉にすると 
●確率の起源はわずか350年前 
●「場合の数」の考え方 
●確率の世界へ 
●統計の役割