アマゾンが描く2022年の世界
発売日
2017年11月17日
概ね、この2日後に書店店頭に並びます
在 庫
在庫あり
判 型
新書判並製
ISBN
978-4-569-83733-8

アマゾンが描く2022年の世界
すべての業界を震撼させる「ベゾスの大戦略」

著者 田中道昭著 《立教大学ビジネスデザイン研究科教授》
主な著作 『ミッションの経営学』(すばる舎)
税込価格 983円(本体価格910円)
内容 流通・小売りの巨人と呼ばれるアマゾンは、ビッグデータ時代にどこへ向かうのか。ジェフ・ベゾスの類い稀なる戦術・思想を読み解く。

小売り・流通に変革をもたらしてきたECの巨人・アマゾン。

 リアル店舗への進出にとどまらず、クラウド、宇宙事業、AIなどの分野へも展開、アマゾンに顧客と利益を奪われることを意味する「アマゾンされる」という言葉が生まれるほどに、勢いを増している。

 大学教授、上場企業の取締役、コンサルタントという3つの顔を持つ著者が、膨大な資料と独自のメソッドで「アマゾンの大戦略」を読み解く一冊。

 【目次】

 序章 なぜ今、アマゾンに注目が集まっているのか

 第1章 アマゾンの大戦略を5ファクターメソッドで読み解く

 第2章 なぜ、アマゾンは「現実世界」に参入するのか

 第3章 アマゾンの収益源はもはや「小売り」ではない

 第4章 ジェフ・ベゾスの宇宙戦略

 第5章 アマゾン、驚異のリーダーシップ&マネジメント

 第6章 アジアの王者「アリババの大戦略」と比較する

 第7章 ベゾスは真の顧客第一主義者か、それとも利己主義者か