人生百年時代の「こころ」と「体」の整え方
発売日
2018年06月28日
概ね、この2日後に書店店頭に並びます
在 庫
品切れ
判 型
四六判上製
ISBN
978-4-569-83760-4

人生百年時代の「こころ」と「体」の整え方

著者 五木寛之著 《作家》
主な著作 ただ生きていく、それだけで素晴らしい』(PHP研究所)
税込価格 1,458円(本体価格1,350円)
内容 「病は『治す』のではなく、『治める』もの」など、70年以上も医者にかからずに健康を維持してきた著者が、その独自の養生法を紹介。

「人生百年」シリーズ、待望の第一弾!

 本書は、「病は『治す』のではなく、『治める』もの」「『風邪』は絶妙な自律的・自浄健康法」「何歳になっても、ストレスはあるのが自然」など、70年以上も医者にかからずに健康を維持してきた著者が、その独自の養生法を紹介します。

 百歳まで元気に生きるヒントが満載の1冊。

 「六十歳になると、変化していく『こころ』と『体』に向き合わざるをえない瞬間が、一気に立ち現れてきます。五十代にはおぼろげで遠い世界のことのように思っていた『老い』が、我が身に訪れているということを、はっきりと実感するようになるのです。健康自慢の人であっても、何かしらの不調を感じ始めるでしょう。それを認めたくなくて誰にも言わずに抱え込んでしまう人もいるかもしれません。しかし不調のない人間などいないのです」(本書「まえがき」より)