無意味な人生など、ひとつもない
発売日
2017年02月24日
在 庫
在庫あり
判 型
B6判変型並製
ISBN
978-4-569-83570-9

無意味な人生など、ひとつもない

著者 五木寛之著 《作家》
主な著作 ただ生きていく、それだけで素晴らしい』(PHP研究所)
税込価格 1,080円(本体価格1,000円)
内容 「人生には無限の可能性がある」「こころの傷は、一生懸命生きてきたことの証明」など、自然と生きる希望と勇気が湧いてくる一冊。

あなたはこの世界で、かけがえのない存在――。

 これまでの作家生活から五木氏が伝えたいこと、それは「人はどんな人生を送ったとしても、この世に生まれ『生きた』というだけで、人間として大変大きな意味のある仕事をしている」ということだと語ります。

 本書は、「目に見えているものがすべてではない」「『宿命』を背負って生まれ、『運命』と出会い生きていく」「今この時を、精いっぱい生きたらいい」など、今こそ伝えたい著者渾身のメッセージ集です。一読するだけで、自然と生きる希望と勇気が湧いてくる1冊。

 「この世には一人として同じ人はいません。どんなに自分が小さなとるに足らない存在に思えたとしても、世界はその小さなあなたがいて成り立っている。無意味な存在、無意味な人生など、ひとつもないのです。それぞれの宿命を抱きながら、それぞれが死に物狂いで生きている。その健気さを思うと、胸が熱くなるような気がします」(本書より)