家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。よりぬき・月がキレイですね編
発売日
2018年04月27日
概ね、この2日後に書店店頭に並びます
在 庫
品切れ
判 型
A5判並製
ISBN
978-4-569-84063-5

家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。よりぬき・月がキレイですね編

著者 K.Kajunsky
ichida漫画
主な著作 家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』(PHP研究所)
税込価格 1,080円(本体価格1,000円)
内容 実写映画化の原作エピソードと映画化決定後の死んだふり妻・ちえさんの斜め上をいく爆笑ネタ、死んだふりカラーグラビアを収録。

祝! 実写映画化! 『Yahoo!知恵袋』に投稿された質問とそれをもとにしたブログの漫画化。実写映画化の原作エピソードと映画化決定後の死んだふり妻・ちえさんの斜め上をいく爆笑ネタ。死んだふりカラーグラビアを収録。新作は『祝映画化!』『妻の知らない私の秘密』『私の知らない過去の妻』『女優ちえ』『妻のお誘い』(テキスト)などなど。

 会社から帰宅すると出版社から小包が届いていた。妻は興味津々を隠せない様子だった。「これ、映画の台本ですよ」「台本って?」「今度死んだふりが映画化にされるみたいですよ」予想通り妻は驚いたが少々様子がおかしかった。「旦那さんちょっと見てもいい?」「もちろんいいですよ」妻は一つ大きく息を吐くと台本をめくりだした。そして台本を読むに連れ、妻の表情は曇りだした。「旦那さ~ん…私これ…覚えられない…」