不安な時代に踏み出すための「だったらこうしてみたら?」
発売日
2021年05月20日
在 庫
在庫あり
判 型
四六判並製
ISBN
978-4-569-84917-1

不安な時代に踏み出すための「だったらこうしてみたら?」

著者 植松努著 《株式会社植松電機代表取締役社長》
主な著作 「どうせ無理」と思っている君へ』(PHP研究所)
税込価格 1,463円(本体価格1,330円)
内容 「どうせ無理」とあきらめるのではなく、「だったらこうしてみたら?」と道を探す考え方を学び、壁を乗り越える具体的な方法を教える本。

TEDxSapporoの伝説のスピーチがYou Tubeで500万回を超える再生!! 「下町ロケット」のモデルともいわれる植松努さんの最新刊がついに完成。「人の自信や可能性が奪われない社会」をつくることが夢という著者が、夢の前に壁があらわれたときの乗り越え方を伝えます。植松さんは「この本を読むと、僕がどうやって問題を解決しようとしているかという、僕の考え方を知ることができます。それはもしかしたら、君の問題の考え方の参考になるかもしれません。(中略)君が問題を乗り越えて、自分の力で前に進んでいくための『考え方』を伝えたいです。この本が、君の役に立ったら、とても嬉しいです」と言っています。そして最後に「勇気を出して生きてください。僕も頑張って生きるよ。そして、いつか力を合わせて、誰かを助けられたら嬉しいね。僕はその日を楽しみにしています。待ってるよ」の感動メッセージを多くの若い世代に贈ります。