「リベラルアーツ」思考
発売日
2022年05月13日
概ね、この2日後に書店店頭に並びます
判 型
四六判並製
ISBN
978-4-569-85172-3

「リベラルアーツ」思考
自由に、美しく生きるための教養講座

著者 阿部博人著 《日本美容専門学校校長》
主な著作 美とリベラルアーツ』(PHP研究所)
税込価格 1,540円(本体価格1,400円)
内容 「リベラルアーツ」は、中世ヨーロッパ以降に「教養」として学問の基礎とされた。その自由で多元的な思考を身につけるための指南書。



 中世ヨーロッパ以降、「教養」として学問の基礎とされたのがリベラルアーツだ。このリベラルアーツを、著者は「自由で、多元的で、主体的な物の見方・考え方、そして行為」と定義する。本書では、この定義に基づいた思考法のベースとなる「リベラルアーツ思考」について解説する。

 「リベラルアーツ思考」を身につけ、日常生活に活かすために、本書では芸術、音楽、古典、禅など、幅広い分野のテーマを取り上げる。ファンタジーと想像性には『不思議な国のアリス』。日本の古典から『枕草子』、現代作家として三島由紀夫。フランシス・ベーコンのデフォルメされた絵画。エリック・サティ、米津玄師。あいみょんの音楽。ココ・シャネルのファッション革命。マインドフルネスと禅について……。仕事にも日々の生活にも応用できる「創造性」「美意識」「感性」を豊かにするためのヒントが満載。人財育成、コアビジネスの強化、新規事業、イノベーションにも役立つ教養講座。