資源と経済の世界地図
発売日
2024年07月22日
概ね、この2日後に書店店頭に並びます
判 型
四六判並製
ISBN
978-4-569-85735-0

資源と経済の世界地図

著者 鈴木 一人著 《東京大学公共政策大学院教授、地経学研究所長》
主な著作 『宇宙開発と国際政治』(岩波書店)
税込価格 2,365円(本体価格2,150円)
内容 なぜ今、資源を知るために貿易や世界秩序への理解が必要なのか。複雑化する資源の問題。国際情勢や地政学的要素を経済からとらえ直す。



 「今、世界で起きていること」「これから日本におきること」がわかる 地政学×経済学の決定版!

 経済が戦争になり、戦争が経済になる。今や日々の生活と安全保障は地続きであることを本書は示す。小泉悠氏推薦(東大先端科学技術研究センター准教授)

 なぜ、資源を知るために”貿易”や”世界秩序”への理解が必要なのか――複雑化するエネルギー問題を、国際情勢や地政学的要素を経済から捉え直す。

 終章に細谷雄一氏(慶應義塾大学法学部教授/地経学研究所 欧米グループ・グループ長)との対談を収録

 《本書の構成》
●序 章 なぜ、今「地経学」なのか
●第1章 資源を巡る現状と「相互依存の罠」
●第2章 中東情勢とエネルギー問題
●第3章 半導体という戦略物資でみる経済安全保障
●第4章 国際秩序と自由貿易
●終 章 資源、戦争、貿易――世界の見取り図をどう手に入れるか 細谷雄一氏(慶應義塾大学法学部教授)との対談