ぼくらの仮説が世界をつくる
発売日
2021年03月31日
概ね、この2日後に書店店頭に並びます
在 庫
在庫あり
判 型
文庫判
ISBN
978-4-569-90105-3

ぼくらの仮説が世界をつくる

著者 佐渡島庸平著 《株式会社コルク代表取締役社長、編集者》
主な著作 『WE ARE LONELY,BUT NOT ALONE.』(幻冬舎)
税込価格 858円(本体価格780円)
内容 「ドミノの1枚目を徹底する」「宇宙人視点で考える」など、『宇宙兄弟』を手掛けたメガヒット編集者による、不可能を可能にする仕事論!

 糸井重里氏、推薦!

 ――これは、ここからを生きる人の「ぼうけんの書」だ。

 本書は、『宇宙兄弟』『ドラゴン桜』を手掛けたメガヒット編集者による、初の文庫本。

 「『宇宙兄弟』を大ヒットに導いた『仮説』」「『ヒマだから映画に行く』という時代は終わった」「インターネットで親近感をつくるには」「多くの人がおろそかにしがちな『真似ること』」「『好きを仕事にする』という最強の仕事術」など、不可能を可能にするための、すごい仕事論を大公開。

 巻末には、『世界は贈与でできている』(NewsPicksパブリッシング/第29回山本七平賞・奨励賞 受賞作)の著者・近内悠太氏との特別対談(30ページ)を収録!

 「今はとてもおもしろい時代です。これまで以上に未来が見えない時代だからです。ITの本格的な普及により、コンテンツ業界のみならず、あらゆるビジネスにも地殻変動が起きている。まさに大航海時代の始まりです」(本書「はじめに」より)