江戸酒おとこ
発売日
2024年07月08日
概ね、この2日後に書店店頭に並びます
判 型
文庫判
ISBN
978-4-569-90408-5

江戸酒おとこ
小次郎酒造録

著者 吉村 喜彦著 《作家》
主な著作 ビア・ボーイ』(PHP研究所)
税込価格 957円(本体価格870円)
内容 江戸の酒蔵に修業に出された灘の男が、東西の食文化の違いや職人との衝突を乗り越え、名酒造りに奮闘する「お仕事×人情時代小説」。



 灘の酒蔵から、訳あって江戸の酒蔵・山屋に修業に出された小次郎は、着いて早々に意気投合した浪人・龍之介とともに働きはじめる。ところが山屋は不注意から酒を腐らせてしまい、杜氏や蔵人たちが離反、江戸っ子からの信用も失った。再建を託された小次郎は、龍之介とともに新たな仲間を探し、斬新な酒造りで乾坤一擲の大勝負に挑む!

 時同じくして、生き別れた妻が江戸にいることを知った龍之介は……。

 文庫書き下ろし。