頁数/仕様
136ページ / 縦:21cm 横:14.8cm
初版
2019年9月
在庫
在庫あり

女性のつらい指先の変形・痛みは自分で防ぐ! 改善する!

指先が変形して痛むヘバーデン結節をはじめ、ブシャール結節、ばね指、関節リウマチなどの変形性指関節症の予防法、痛み・しびれをやわらげる10秒神経マッサージなどを紹介しています。
著者(肩書) 富永喜代《富永ペインクリニック院長》
主な著作 『最新療法 症状別 痛み改善! 1分体操』(学研プラス)
税込価格 1,404円   (本体価格:1,300円)
対象 一般
頁数/仕様 136ページ / 縦:21cm 横:14.8cm
初版 2019年9月

Get Adobe Reader『目次』『見本ページ』をご覧になるにはAcrobatReaderが必要です。
予めご用意ください。


私が、手指の痛みやしびれ、変形の治療に力を入れるようになったのは、2008年に愛媛県松山市で「富永ペインクリニック」を開業してからです。
「ペインクリニック」というのは、痛みの治療を専門に行なう医療機関で、当院は松山市で最初の、痛みに特化した女性院長の医院としてスタートしました。
開業当初から、40歳以上の女性を中心に、慢性の頭痛、腰痛、肩こりなどに悩む方たちが、たくさん来院されました。すでに複数の医療機関で治療を受け、それでも症状が改善されないことから、困り果てて駆け込んでくる方がほとんどでした。
麻酔科医として2万人を超える臨床実績を積んでいた私は、自分のもてる力と最新の医療を駆使して、精力的に治療にあたってきました。
そうした中で、あることに気づきました。
頭痛や腰痛などを訴えて来院された女性の多くが、手指の症状にも悩んでいたのです。お話を聞いてみると、ずいぶん長い間、手指のしつこい痛みに耐え、すでに関節が変形しているケースも少なくありませんでした。
なぜ、手指の症状を放置しているのかを尋ねると、多くの人からこんな答えが返ってきました。

「以前、診てもらったとき、『手指をしばらく使わないように』と言われたのですが、家事や育児で手を休めているヒマがないので、もうあきらめていました」

その医師の言葉は、医学的には正しいのです。しかし、皆さんにとっては何の役にも立たない言葉です。
手指の痛みやしびれ、変形を訴えて来院する女性の多くは、家事や育児、仕事、そして家族の介護など、生活のあらゆる場面で手指を使っています。手指を酷使してきたことが、痛みや変形のひとつの要因になっているわけですが、その女性たちに対して、「痛いなら使わなければいい」という発想は、まったくのナンセンスです。
もっとも重視すべきは、皆さんが困っている「今のつらい状況」を解決しながら、同時に、手指の症状改善を目指すことです。
私のクリニックでは、それを実現するために、神経ブロック注射を施術しています。
神経ブロック注射は、痛みの情報が脳に伝わるプロセスを途中で断ち切り、痛みを治す方法です。ペインクリニックならではの特別な技術と言えます。神経ブロック注射を受けて痛みがやわらぐことで、日常生活は一変します。
また、痛みだけでなく、腫れも引いて指が曲げられるようになることから、今までできなかったことが、いろいろできるようになります。これは大きな自信につながります。
その結果、気持ちが前向きになり、未来に希望がもてるようになります。生活に笑顔が戻ってくるのです。
さらに、そうした「成功体験」を重ねていくと、手指の機能が徐々に回復して痛みやしびれ、変形が改善され、根治にいっそう近づくことができるのです。
自分でもっと手軽に「今のつらい状況」をケアできる方法があれば、より多くの人が笑顔を取り戻すことができるはず――そう思って、神経ブロック注射のしくみを応用して考案したのが、本書で紹介する「10秒神経マッサージ」です。
「10秒神経マッサージ」は、誰でも簡単にできます。家事や仕事の合間を利用して、特定の神経ポイントをマッサージすれば、手指の痛みやしびれ、変形の改善に効果があります。中には、ずっと握ることのできなかった手が、「10秒神経マッサージ」を行なった直後に、ギュッと握れるようになった方もいらっしゃいます。
いちばん大切なのは、あきらめずに続けることです。あきらめずに続けることで、しつこい痛みにジッと耐え、変形した指を気にしながら生きてきた日々にサヨナラしましょう。
本書では、「10秒神経マッサージ」の実践法と効果を紹介するとともに、一緒に行なうと効果的なエクササイズや生活習慣、さらには痛みの背景にある心の問題に向き合っていくための思考法についてもお話ししています。
手指の痛みやしびれ、変形は、「医師に治療してもらう」だけではなく、「自己管理する(セルフメディケーション)」という発想で向き合うことが大切です。この発想の転換こそ、痛みやしびれ、変形から解放される第一歩。
それができれば、あなたの人生は、必ず変わります。  (「はじめに」より)

【第1章】あなたの手指の痛み・しびれ・変形の正体
・痛みは慢性化すると治りにくくなる
・痛みは3つのタイプに分けられる
・手指の痛みやしびれ、変形を訴える人の9割は女性
・手指の使いすぎも引き金のひとつに
・年齢を重ねるごとに手指の組織が衰える
・遺伝的な素因があっても必ず乗り越えられる
・手指のトラブルは女性にとってデリケートな問題
・慢性痛は「セルフメディケーション」が基本
・(一般的な治療法)エヌセイズ
・(一般的な治療法)テーピング
・(一般的な治療法)湿布薬
・(一般的な治療法)神経ブロック注射
・慢性痛に対して安静は逆効果
・「原因探し」にこだわるのは時間のムダ
・<コラム1>「痛み」と「パートナー」の深~い関係

【第2章】知っておきたい「変形性指関節症」
・へバーデン結節
・ブシャール結節
・ばね指
・母指CM関節症
・ドゥケルバン病
・手根管症候群
・関節リウマチ

【第3章】「変形性指関節症」を予防・改善する 10秒神経マッサージ&エクササイズ
<10秒神経マッサージ>
・運動神経と知覚神経を同時に刺激し、瞬時に痛みをやわらげる
・脳から痛みを抑える
・3つの神経にアプローチする
・5つの神経ポイント
・慢性痛の人は1日2回のペースで
・爪を使って強めに圧をかける
・皮膚に傷や変色があるときはお休み
・前向きに取り組み、小さな一歩を積み重ねていく
・一時しのぎのマッサージではない
・実践編(1)5指の関節の両脇
・実践編(2)人差し指の付け根
・実践編(3)手首<親指側>
・実践編(4)手首<小指側>
・実践編(5)ひじ
<エクササイズ>
・エクササイズは全身の血流アップに最適
・簡単なエクササイズは心も元気にする
・取り組むときのポイント
・実践編(1)肩スットン体操
・実践編(2)両手ニギニギ
・実践編(3)親指体操
・実践編(4)僧帽筋のストレッチ
・実践編(5)阿波踊り体操
<10秒アフターケア>
・(1)腕のしびれを軽くする
・(2)指のこわばりをほぐす
・(3)頭痛、首、肩のこりを癒す
・(4)富永式10秒リラックス深呼吸法
・<コラム2>痛みやしびれに効く「100引く7ウォーキング」

【第4章】手指の痛み・しびれにサヨナラする「とっておきの方法」
・慢性痛の思考パターンを「非日常」体験で一新
・生活の中に「非日常」を取り入れる
・忙しい人こそ趣味を
・ハンドクリームで気分を上げる
・簡単なことに本気で集中する
・痛みがつらいときこそ「口角を上げて笑う」
・おなかから声を出して腹式呼吸で「歌う」
・痛みの大敵「怒り」をコントロールする
・料理は上手に手を抜く
・手指に優しい掃除、洗濯のポイント
・がんばれない日があっても大丈夫
・手指の関節をしなやかに保つ食べ物
・笑顔で暮らせる人生に
・あなただけのゴールデンゴール