頁数/仕様
128ページ / 縦:21cm 横:14.8cm
初版
2023年9月
在庫
在庫あり

自律神経が整う「寝る前1分音読」

「自然の音」「懐かしい風景」が描かれた、がんばらずに読みきれる短めの文章を掲載。1行読んだら一呼吸し、情景を思い浮かべることで自律神経を整えます。
著者(肩書) 監修:小林弘幸《順天堂大学医学部病院管理学研究室教授》
主な著作 『結局、自律神経がすべて解決してくれる』(アスコム)
税込価格 1,430円   (本体価格:1,300円)
対象 一般
頁数/仕様 128ページ / 縦:21cm 横:14.8cm
初版 2023年9月

Get Adobe Reader『目次』『見本ページ』をご覧になるにはAcrobatReaderが必要です。
予めご用意ください。


●見えないところでがんばる自律神経
自律神経とは、私たちが自分の意思でコントロールすることができない神経です。
自律神経は、脳とさまざまな臓器をつなぐ重要な役割を担っており、24時間365日、休むことなく働いて、呼吸や血液循環、体温、消化などを調節してくれています。
この自律神経が乱れると、体と心にさまざまな不調が生じます。体の不調でいえば、なかなか疲れがとれず、だるさが続いたり、頭痛やめまい、動悸、肩こり、便秘などに悩まされたりするようになります。
心の面では、やる気が出ない、イライラする、集中力が低下する、情緒不安定といった症状が現れ、その結果、不眠を引き起こすことも多いのです。
では、自律神経の乱れは、どうして起こるのでしょうか。

●自律神経は繊細で乱れやすい
自律神経は、体を活発に動かすときに働く交感神経と、体を休めるときに働く副交感神経に分かれ、互いにバランスをとりながら体を調節しています。
ところが、不規則な生活やストレス、ホルモンの乱れなどによって、そのバランスが崩れると、交感神経ばかりが優位になって興奮状態が続いたり、逆に副交感神経が優位になって無気力な状態になったりということが起こるのです。
こうした自律神経の乱れをリセットするには、まず、規則正しい生活を心がけ、朝日を浴び、きちんと朝食をとり、適度な運動や深呼吸、入浴などを日々の生活に取り入れることが大切です。
そして、もう一つ、おすすめしたいのが、本書で紹介する「寝る前1分音読」です。5ページに自律神経を整え、心と体がラクになる音読のポイントを掲載しました。ふだんがんばっているあなたへ、1日の最後に、癒しのひとときを。

●寝る前に1分、自分の声を聞くことで1日をリセットできる
「寝る前1分音読」のメリットは、1日の終わりに自分の声を聞くことが、自分の心の声を聞くことにつながることです。
充実していれば充実した声、悲しければ悲しい声、疲れていれば疲れた声に、自然となるからです。
毎日の習慣にするうちに、そうした声の違いにも気がつくようになります。
つまり、自分では意識していなかった、あるいは意識することを避けていた心の本当の状態がわかるようになるのです。
疲れた声だと気づいたら、
「今日は1日、大変だったね。ちゃんと休んでリセットしよう」
などと、自分のがんばりを認めてほめましょう。  (「はじめに」より)

【第1章】心が落ち着くほっとする音読
ある夜の星たちの話(1)……小川未明
ある夜の星たちの話(2)……小川未明
大きなかに(1)……小川未明
おじいさんのランプ……新美南吉
フランダースの犬……ウィーダ、訳 菊池寛
食卓の上……北原白秋
銀河鉄道の夜(1)……宮沢賢治
銀河鉄道の夜(2)……宮沢賢治
月夜と眼鏡(1)……小川未明
十五夜の月(1)……壺井栄
二十四の瞳(1)……壺井栄
八幡の森……伊藤左千夫
墨東綺譚(1)……永井荷風
墨東綺譚(2)……永井荷風
眠い町……小川未明
野菊の墓(1)……伊藤左千夫
富士山……作詞 巌谷小波、文部省唱歌
紅葉……作詞 高野辰之、作曲 岡野貞一
故郷……作詞 高野辰之、作曲 岡野貞一
朧月夜……作詞 高野辰之、作曲 岡野貞一
《コラム》心地いい眠りのために必要なのは、「安心感」

【第2章】希望を受け取る音読
アラビヤンナイト……菊池寛
大きなかに(2)……小川未明
この道……北原白秋
とんぼのお歌……鈴木三重吉
よだかの星……宮沢賢治
風立ちぬ……堀辰雄
月夜と眼鏡(2)……小川未明
手袋を買いに……新美南吉
小公女……バーネット、訳 菊池寛
雀の卵……北原白秋
二十四の瞳(2)……壺井栄
二十四の瞳(3)……壺井栄
不思議な国の話……室生犀星
野ばら……小川未明
野菊の墓(2)……伊藤左千夫
花……作詞 武島羽衣、作曲 滝廉太郎
春が来た……作詞 高野辰之、作曲 岡野貞一
《コラム》「寝る前1分音読」におすすめの文章は?

【第3章】リズムや音を愉しむ音読
うた時計……新美南吉
ごん狐……新美南吉
飴チョコの天使……小川未明
柿の木のある家(1)壺井栄
邪宗門……北原白秋
柿の木のある家(1)……壺井栄
ブランコ……水谷まさる
十五夜の月(2)壺井栄
初恋……島崎藤村
草枕……夏目漱石
土佐日記……紀貫之
二十四の瞳(4)壺井栄
方丈記……鴨長明
枕草子 第一段……清少納言
枕草子 第二十九段……清少納言
枕草子 第七十段……清少納言
平家物語……作者未詳
汚れっちまった悲しみに……中原中也
かもめの水兵さん……作詞 竹内俊子、作曲 河村光陽