人名事典

>> 検索トップへ

安藤優一郎

(あんどう・ゆういちろう)
1965年、千葉県生まれ。歴史家。文学博士(早稲田大学)。早稲田大学教育学部社会科地理歴史専修卒業、早稲田大学文学研究科博士後期課程満期退学。江戸をテーマとする執筆・講演活動を展開。JR東日本大人の休日・ジパング?楽部「趣味の会」、東京理科大学生涯学習センターなど生涯学習講座の講師を務める。

主な著書に『島津久光の明治維新』(イースト・プレス)、『西郷どんの真実』(日経ビジネス人文庫)、『相続の日本史』(日経プレミアシリーズ)、『西郷隆盛と勝海舟』『西郷隆盛の明治』(以上、洋泉社歴史新書)、『大奥の女たちの明治維新』(朝日新書)、『「街道」で読み解く日本史の謎』『「幕末維新」の不都合な真実』『「関ヶ原合戦」の不都合な真実』『30ポイントで読み解く 吉田松陰「留魂録」』(以上、PHP文庫)など。
(データ作成:2018年)