人名事典

>> 検索トップへ

山本博文

(やまもと・ひろふみ)
1957(昭和32)年、岡山県生まれ。東京大学文学部を卒業後、同大学院を経て、1982年に東京大学史料編纂所助手。現在、教授。文学博士。『江戸お留守居役の日記』(読売新聞社)で、日本エッセイスト・クラブ賞を受賞。長年、中学・高校教科書の執筆にあたる。

『江戸城の宮廷政治』(講談社学術文庫)、『武士と世間』(中公新書)、『日本史の一級史料』(光文社新書)、『切腹』(光文社知恵の森文庫)、『お殿様たちの出世』(新潮選書)、『歴史をつかむ技法』(新潮新書)など、著書多数。
(データ作成:2015年)