人名事典

>> 検索トップへ

拳骨拓史

(げんこつ・たくふみ)
1976年生まれ。作家。漢学、東洋思想、東洋史の研究を行ない、名越二荒之助(元高千穂商科大学教授)、杉之尾宜生(元防衛大学校教授)に師事。日本のみならず、中国・韓国などで論文や研究発表などを精力的に行ない、成果を挙げている。

著書に『韓国が次に騒ぎ出す「歴史問題」』『韓国の歴史教材『東アジア史』の真実』(以上、PHP研究所)、『韓国「反日謀略」の罠』『「反日思想」歴史の真実』『日本陸軍に学ぶ「部下を本気にさせる」マネジメント』(以上、扶桑社)、『中国が憧れた理想の国日本』(草思社)など多数。
(データ作成:2015年)