人名事典

>> 検索トップへ

有川真由美

(ありかわ・まゆみ)
作家・写真家。鹿児島県姶良市出身。熊本県立熊本女子大学卒業。台湾國立高雄第一科技大学修士課程卒業。化粧品会社事務、塾講師、科学館コンパニオン、衣料品店店長、着物着付け講師、ブライダルコーディネーター、フリー情報誌編集者など多くの転職経験、マナー講習指導、新人教育の経験から、働く女性のアドバイザー的存在として書籍や雑誌などで執筆。内閣官房 すべての女性が輝く社会づくり推進室「暮らしの質」向上検討会委員(2014-2015年)。日本ペンクラブ会員。

著書に、『あたりまえだけどなかなかわからない 働く女(ひと)のルール』『働く女(ひと)! 38才までにしておくべきこと』(以上、明日香出版社)、『遠回りがいちばん遠くまで行ける』(幻冬舎)、『旅するように生きてみたら』(毎日新聞出版)、『女子が毎日トクをする人間関係のキホン』『一緒にいると楽しい人、疲れる人』(以上、PHP研究所)などがある。
(データ作成:2019年)