くすのきしげのりさん 講演会&サイン会開催!【11/18(土)・鳥取】


児童文学作家として、今年デビュー30周年を迎えるくすのきしげのりさんの講演会とサイン会が開催されます。

 

kusunokihon.jpg

 

日時:

11月18日(土)10:30~

 

テーマ:

ひとりひとりが みんなたいせつ ― 作品のヒミツ大公開!―

※終了後、サイン会(当日絵本ワールドinとっとり会場にて、くすのきしげのりさんの作品をお買い上げの方が対象です。)開始時間は前後する場合がございます。予めご了承ください。  

 

会場:

鳥取看護大学・シグナスホール(アリーナ)

鳥取県倉吉市福庭854

 

参加方法:

参加無料(予約制)

現在、お申込み期間を延長し予約を受け付けております。

参加ご希望の方は下記へ直接お問い合わせください。

 

<お問い合わせ>

日本海新聞中部本社事業課内

絵本ワールドinとっとり2017実行委員会事務局

電話0858--26-8340

 

プロフィール:

 

kusunoki.jpg

 

くすのきしげのり

1961年徳島県生まれ。鳴門市在住。小学校教諭、鳴門市立図書館副館長などを経て、現在は、児童文学を中心とする創作活動と講演活動を続けている。絵本『おこだでませんように』(小学館)が、2009年に全国青少年読書感想文コンクール課題図書に。『ライフ』(瑞雲社)、『ニコニコ・ウィルス』、『あなたの一日が世界を変える』『ごめんなさいがいっぱい』『おにぼう』(PHP研究所)など多くの作品がある。