ニュース
  •  
  •  


京都市障害者就労支援セミナーに参加

3月6日(火)に、平成29年度京都市障害者就労セミナー「企業で働き続ける~中途障害及び中途診断の方の体験談から学ぶ~」(主催:京都市)が開催されます。

 

PHP研究所創設者の松下幸之助は、その著書の中で「社会貢献による共同生活の向上が、企業の社会的責任である」と述べています。

 

PHP研究所では、その活動のひとつとして、障害者雇用に前向きに取り組んでおり、これまでも会社見学会や外部講演等をおこなってまいりました。今回の就労支援セミナーには弊社社員も登壇し、自身の就労体験を発表いたします。

 

これまでの就労支援関連の活動については、こちらをご覧ください。


おしらせ 最新記事