井村雅代コーチの結果を出す力
発売日
2016年09月26日
在 庫
在庫なし
判 型
B6判変型並製
ISBN
978-4-569-83444-3

井村雅代コーチの結果を出す力
あと「1ミリの努力」で限界を超える

著者 井村雅代著 《シンクロナイズドスイミング日本代表ヘッドコーチ》
主な著作 『シンクロの鬼と呼ばれて』(新潮文庫)
税込価格 1,100円(本体価格1,000円)
内容 世界で戦い抜くために必要なのは「努力する心の才能を鍛える」こと。心を燃え立たせ、必ず結果を出すための熱い言葉を厳選して紹介。



 「リオ五輪には出場さえできないかもしれない」……かつてメダル獲得が当たり前と思われていた日本シンクロチームは、長い低迷から抜け出せないでいた。その危機に、代表ヘッドコーチに復帰したのが、井村雅代コーチだ。

 井村コーチは、これまでの指導歴の中で最も苛酷だったと自らが語る猛練習を選手に課し、わずか一年数カ月後のリオ五輪で、見事、銅メダルを日本チームにもたらした。ではなぜ、井村コーチは、必ず結果を出すことができるのか。

 井村コーチは、自らの指導の根本は、限界からの努力を続ける「心の才能」を鍛えることにあると語る。そのために、選手たちにかけ続けた熱い言葉を集め、解説したのが本書だ。

 「できないわけがない。なぜならできるまでやるから」「結果が出てこそ初めて、がんばった日々も輝く」「チームワークという言葉は手抜き人間をつくる」など、若者からビジネスマンまで、心を励まして元気になれる名言が満載の書。