[新訂版]今日は何の日
発売日
1999年01月11日
在 庫
品切れ重版未定
判 型
新書判
ISBN
978-4-569-60344-5

話のネタ365日
[新訂版]今日は何の日

著者 PHP研究所編
税込価格 1,234円(本体価格1,143円)
内容 一年365日にまつわる記念日、有名人の生没年、歴史上の事件等を紹介。手紙やスピーチなどの話題づくりにかかせない本。

暦の上の1月1日から12月31日までは、昔も今もいろいろな事件や出来事が数多く起きている。ここ数年、阪神大震災やオウムの地下鉄サリン事件、そして毒物混入カレー事件など、世の中を震撼させる事件が相次いだ。もっとも、サッカーのワールドカップや長野冬季オリンピックなどは盛り上がり、明るいニュースもなくはなかった。 本書は、「今日は何の日」であるか、どんな日であるかを、網羅的にかつ雑学事典的にコンパクトに解説した、大好評ハンドブックのリニューアル版である。今回は、初回本の掲載分に加え、新たに制定された記念日や多くの出来事を追加した。特に、記念日の主催団体・機関等は、すべて電話番号を掲載した。 本書と同様の主旨の「今日は何の日」の類書はいくらか存在するが、本書はその代表格といってよい。ビジネストークやスピーチなどの話材に困った時、すぐに使える嬉しい一冊!