イヌはなぜ人間になつくのか
発売日
2000年02月01日
在 庫
品切れ重版未定
判 型
文庫判
ISBN
978-4-569-57365-6

イヌはなぜ人間になつくのか
ドッグおもしろ博物学

著者 沼田陽一著
主な著作 犬となかよくなる本』(PHP研究所)
税込価格 514円(本体価格476円)
内容 「なぜ嬉しい時シッポを振るのか?」「顔が飼い主に似るのはなぜか?」など、一番身近な友達・イヌに関する様々な不思議をすべて紹介。

イヌと散歩をしている人の顔とイヌの顔を見比べたとき、よく似ていることに驚いたことはありませんか。イヌが飼い主になつくにつれて性格も似てくるように、顔つきも似てくるのです。そればかりか、身近に尊敬できる人が見つからない場合、なんとイヌは顔を“借りる”人を探すのだそうです。

 「なぜ嬉しいときにシッポを振るのか?」「寝ているときには夢を見るのだろうか」「なぜイヌ嫌いの人間をすぐに見抜くのか」……ずっと昔から人間の一番身近な友達である“イヌ”について、意外に知らないことが多いもの。

 本書は、イヌの不思議な生態・習性や、歴史的な楽しいエピソード、そしてイヌに限りない愛情を注いだ著者の周りで起こった体験談を、美しいイラストと共に紹介。

 この本を読めば、イヌの気持ちがよくわかり、もっと仲よくなれること間違いなし。イヌが苦手な人もイヌが身近に感じられるようになり、イヌ好きの人はもっとイヌが好きになる一冊。