意外と知らない「もののはじまり」
発売日
2002年11月01日
在 庫
品切れ重版未定
判 型
文庫判
ISBN
978-4-569-57841-5

意外と知らない「もののはじまり」
ワインはもともと猿の酒?

著者 幸運社著
主な著作 『雑学の王様』『漢字クイズ100』(光文社知恵の森文庫)
税込価格 637円(本体価格590円)
内容 世の中には、「もの」の数だけ「ルーツ」がある。言葉、習慣、ビジネス、スポーツなど、それぞれがどうやって生まれたのかを徹底紹介!

「寿司はもともと何処で生まれたの?」「ジーンズを『Jパン』でなく『Gパン』と呼ぶのは一体なぜ?」……あなたは答えられますか? 世の中のどんな些細なことも、歴史をさかのぼると必ず「ルーツ」に辿り着きます。身の回りの素朴な疑問を好奇心の赴くままに追いかけて、意外な事実を発見しよう!

 本書は、「ワインはもともと猿がつくった酒だった!?」「理髪店の看板はなぜ三色なのか?」「グリコのマークのモデルは一体誰なのか?」「コーラはもともと薬用目的?」「日本で初めて運転免許を取得した人は?」「『ジャン・ケン・ポン』は中国からやってきた!?」など、会話のネタにもってこいの「もののはじまり」をまるごと一挙紹介。言葉、習慣や食、お金、スポーツ、ビジネスなどのジャンルごとに、ありとあらゆる身の回りの物事の起源を徹底解剖します。雑学ファンはもちろん、ちょっとした知識を自慢したい人にもオススメの、楽しんで賢くなれる一冊です。