大人たちの失敗
発売日
2002年11月01日
在 庫
品切れ重版未定
判 型
文庫判
ISBN
978-4-569-57844-6

大人たちの失敗
この国はどこへ行くのだろう?

著者 櫻井よしこ著 《ジャーナリスト》
主な著作 『エイズ犯罪・血友病患者の悲劇』(中央公論新社)、『日本の危機』(新潮社)
税込価格 545円(本体価格495円)
内容 方針の定まらぬ教育、崩れゆく親子関係、自浄能力を失った政治、低迷する経済……。日本を「失敗」に導いた者にその責任を問う憂国の書。

本書の「まえがき」で、著者は興味深い例を挙げている。20代の女性6人に、ある課題が記された封筒を持って電車に乗ってもらう。課題とは、目的地の駅にたどり着くまでに化粧をしてほしい、というものだ。6人の女性のうち3人は三世代家族の孫、あとの3人は核家族の娘である。

 さて、結果は。周囲の目を意識するあまり、孫グループは口紅をひく程度や化粧そのものができない。一方、娘グループは、何のためらいもなく化粧をし続けたというのだ。著者はこの相違を見て、日本人が綿々と築き上げ、紡ぎ、次代につないできた、周囲への配慮、公私の区別といった日本人固有の美徳が、プッツリと途切れてしまっている結果だと指摘する。

 暴走する子どもたち、家庭の崩壊、金がすべてと考える風潮、頼りにならぬ政治家を選ぶ意識の低さ……、こんな日本にしてしまったのは、すべて「大人の責任」だという。

 気鋭のジャーナリストが日本再生の方途を問う力作評論。