犬を飼うと、恋人ができる。
発売日
2002年05月07日
在 庫
在庫なし
判 型
小B6判上製
ISBN
978-4-569-62176-0

オンデマンド印刷
で購入する

※この商品はオンデマンド印刷のみ購入可能です
※POD販売サイト(BookStoreS.jp)に移動します

犬を飼うと、恋人ができる。
「マメ柴」と話す45の方法

著者 中谷彰宏著 《作家、俳優》
主な著作 都会に住んで、元気になろう。』(PHP研究所)
税込価格 1,320円(本体価格1,200円)
内容 ペットとの運命的な出会いに心癒された著者。飼い方心得、飼い主の哲学、生き物とのふれあいで見つけたことを綴る。ペットのすすめ。



 人の何倍もの仕事を軽々とクリアする著者の心のオアシスは、同居しているちっちゃな柴犬(通称マメ柴)の女の子。本書は、著者がマメ柴を飼っている様子が、楽しさと同時に苦労する姿まで隠さず描かれている。ペットの良さ、飼い主の哲学、生命とのふれあいで見つけたことなどがわかり、ペットをしつけながら育てるのは大変なことだ、という覚悟を語りながら、その大変さと交換しても、余りあるモノがあるということを教えてくれる、心癒されるエッセイ。

 内容例として、◎犬に触れるのは、自然に触れるのと同じ。◎ペットに話しかけていると心のモヤモヤがはき出されて心が浄化される。◎あなたが世話をしないと死んでしまう存在ができることで、責任感も生まれる。◎ペットを幸せにすることであなたも幸せになれる……などなど。

 「大変だけど幸せ」「幸せだけど大変」という著者の実感を、読者も体験してみたくなる本。