善と悪
発売日
2006年02月01日
在 庫
絶版
判 型
四六判上製
ISBN
978-4-569-64711-1

善と悪
犯罪心理分析(プロファイリング)の父、その凄絶なる冒険

著者 ロジャー・L・デピュー著 《元FBI心理分析チーム「BSU」長官》
スーザン・シンデーエット著
東本貢司
税込価格 1,980円(本体価格1,800円)
内容 『羊たちの沈黙』の原点。FBI心理分析の礎を築いた著者とサイコパスとの闘いを描いた驚愕のノンフィクション! 全米ベストセラー。 



 『羊たちの沈黙』の原点!! なぜ人は凶悪犯罪に手を染めるのか!? FBI心理分析の礎を築いた著者が、サイコキラーの心理を解明した驚愕のノンフィクション! 全米震撼のベストセラーがついに日本上陸!

 著者がチーフに抜擢された頃のFBIプロファイリングチームは、この世界で常に先進的だったはずのFBIにあってさえ、”おまけ”程度に過ぎなかった。かつての要人用核シェルターとして作られた地下室を本部として出発し、様々な猟奇殺人犯と対峙していく著者の着眼、姿勢は、上質のフィクションさえも淘汰する迫力に満ちている。

 「悪とは単なる漠然とした概念ではない。それは実在であり、この地上に顕在する明確な意識である、対応力や直感力を備え、脆さを察知し、環境に即してその形を変化させる。悪魔などこの地上にいないと信じている人々は、私が見てきたことを知らないのだ」という著者の言葉は現場を熟知した人間だけが語れる言葉である。