[図解]落語のおはなし
発売日
2006年01月05日
在 庫
品切れ重版未定
判 型
B5判並製
ISBN
978-4-569-64760-9

[図解]落語のおはなし

著者 PHP研究所編
税込価格 1,047円(本体価格952円)
内容 長屋の花見、茶の湯、猫の皿、火焔太鼓、居酒屋、目黒のさんま……など、抱腹絶倒で笑える落語のおはなし40編とそれにまつわる薀蓄話。

昨今、落語ブームが起こっている。古典落語は江戸時代が舞台になっている場合が多く、簡単な時代背景などをあらかじめ理解しないと、なかなか面白みは伝わりにくい。本書は、落語初心者の人のための「おもしろ落語」36編のダイジェスト。一話見開き2ページで左側の頁にはワンポイント・イラストで“笑いのツボ”が一目瞭然。

 主な演目として、
●茶の湯─我流で茶の湯をやってるご隠居と定吉、今日も長屋の住人無理やり集めて茶の湯の会。なにせ抹茶の代わりに青黄粉に石鹸入れて…… 
●親子酒─お酒が好きな親子が一大決心で禁酒をするも…… 
●近日息子─馬鹿な息子と嘆く父親と長屋の連中の妙な掛け合い 
●巌流島 
●片棒 
●権助魚 
●試し酒 
●寿限無 
●芝浜 
●猫の皿 
●長屋の花見 
●時そば…。

 簡単早わかりで面白い。落語がさらに好きになる一冊。