仏像
発売日
2006年02月17日
在 庫
品切れ重版未定
判 型
四六判並製
ISBN
978-4-569-64800-2

雑学3分間ビジュアル図解シリーズ
仏像

著者 瓜生中監修 《仏教・東洋哲学研究家》
PHP研究所編
主な著作 仏像がよくわかる本』(PHP研究所)
税込価格 1,320円(本体価格1,200円)
内容 如来と菩薩の違いは? 手の形の意味は? 種類や見分け方から成り立ちまでを図解で解説。仏像鑑賞が10倍楽しくなる一冊。

近年、若者から年配者まで、幅広い年齢層のあいだで仏像鑑賞が人気となっています。ひとくちに仏像といっても、その姿は実にさまざま。阿弥陀如来、薬師如来、普賢菩薩……、仏像の種類によってご利益だって違ってきます。あなたは仏像の種類を見分けることができますか?

 仏像は仏教思想を広めるため、信仰の対象として造られました。そのため、製作上のさまざまな決まりごとがあります。持ち物のひとつひとつや手の形にも、深い意味があるのです。仏像がもつ宗教的な意義を理解したとき、仏像の魅力は何倍にもふくれあがることでしょう。仏像が見る者の心を癒し、やすらぎをもたらすのも、その根底にある仏教思想と無関係ではありません。

 本書では、「如来」「菩薩」「明王」「天」といった仏像の種類と見分け方のほか、その成り立ちや製作方法、印(手の形)の意味など、仏像鑑賞に必要な基礎知識をやさしく解説します。