「お寺と仏像」おもしろ小事典
発売日
2008年12月17日
在 庫
品切れ重版未定
判 型
B6判変型並製
ISBN
978-4-569-70474-6

「お寺と仏像」おもしろ小事典
仏教の基本知識から拝観・鑑賞のポイントまで

著者 瓜生中著 《作家》
主な著作 『知識ゼロからのお寺と仏像入門』(幻冬舎)
税込価格 1,620円(本体価格1,500円)
内容 お寺のことをなぜ「○○山」っていうの? 如来と菩薩の違いって? お寺と仏像の素朴な疑問をゆかいなイラストを交えて徹底解説。

お寺を巡ったり、仏像を見たりした時、誰もがその不思議さ、神秘さに心を打たれた経験があるのではないでしょうか。なぜ五重塔はできたのか? なぜ一枚の衣だけを身にまとった仏像と豪華に着飾った仏像があるのか? 素朴な疑問はつきない……。しかし、それらの疑問を解消するために、お寺と仏像に関する本を手に取ってみても、多くは専門的なもの、ページ数の厚いものと敷居が高いものばかりです。

 そこで本書では、手頃で、むずかしくなく、しかも内容の充実した解説本を目指して企画されたもので、初心者から中級レベルまでの読者の知的好奇心に応える、恰好の入門書となっています。

 「五重塔のてっぺんには何がある?」「如来と菩薩はどう違う?」「住職はどんな仕事をしているのか?」「どうして木魚をたたくのか?」などなど、お寺を訪れた時の疑問がこれ一冊でスッキリ解消します! また、イラストが満載でページをめくるだけでも十分楽しめます!