有効期限の過ぎた亭主・賞味期限の切れた女房
発売日
2003年12月01日
在 庫
在庫あり
判 型
文庫判
ISBN
978-4-569-66085-1

有効期限の過ぎた亭主・賞味期限の切れた女房
綾小路きみまろ独演会

著者 綾小路きみまろ著 《漫談師》
主な著作 きみまろ流』(PHP研究所)
税込価格 473円(本体価格438円)
内容 “中高年のアイドル”と呼ばれる人気漫談師のベストセラー、待望の文庫化。自伝&爆笑ライブの二部構成で、その魅力のすべてがわかる!

「みなさんお元気でしょうか? お元気だからおいでくださったのです」「若いとき、男性に、よく声をかけられましたね、奥さん、その顔で。いま、声をかけてくれるのはおまわりさんくらいです」――独特の名調子による漫談で、一躍“中高年のアイドル”となった著者。 そんな著者による話題沸騰のベストセラーが、ついに文庫化。自伝と爆笑ライブの二部構成で、その魅力のすべてがかわる!

 「種馬」とアダナされた少年時代から、キャバレー司会・歌手専属司会を経てブレイクするまでの波乱万丈記と、鋭い風刺と毒舌で抱腹絶倒の爆笑ライブ4話。文庫版ではさらに、(1)著者直筆のサイン、(2)少年時代からブレイク寸前までの秘蔵写真、(3)演芸評論家・花井伸夫氏による解説「綾小路きみまろ流お笑い哲学」、と新たなオマケも充実。それでわずか460円(税込み定価)という破格の安さ。きみまろファンはもちろんのこと、ファンならずとも目が離せない決定版の一冊。