和風建築の大研究
発売日
2006年04月07日
在 庫
品切れ重版未定
判 型
A4判変型上製
ISBN
978-4-569-68601-1

風土にあった生活
和風建築の大研究
日本人の知恵と工夫

著者 PHP研究所編
税込価格 3,080円(本体価格2,800円)
内容 和風建築には知恵や工夫がほどこされています。「大黒柱」「うだつが上がらない」など日常会話のなかに登場する建築用語も広く紹介!

日本の気候風土にあわせて、日本独自のものに変化していった和風建築。その知恵と工夫を紹介する絵事典です。各時代の代表的な建築物を例にとり、細部までイラストで解説しています。古典や歴史物を読むときにも活用できる内容です。

 (内容)第1章「貴族や武士の住まいを見てみよう」…『源氏物語』の舞台はどんなところ? 芥川龍之介の『羅生門』はどんな建物? 江戸時代の武士はどこに住んでいたの?。第2章「寺や神社を見てみよう」…世界でいちばん古い木造建築は? 伊勢神宮はほかの神社とどこがちがうの? 海の上に建つ神社があるってほんと?。第3章「庶民の住まいを見てみよう」…昔の農家の人たちはどんなくらしをしていたの? 京の町屋ってどんな建物? 時代劇に出てくる江戸の長屋はどんな建物?。

 「和風建築なぜなにQ&A」「和風建築のことばをつかった慣用句」「和風建築年表」など楽しみながら学習できるページも充実しています。