れいぞうこのなつやすみ
発売日
2006年05月26日
在 庫
在庫あり
判 型
A5判上製
ISBN
978-4-569-68603-5

れいぞうこのなつやすみ

著者 村上しいこ
長谷川義史
主な著作 ストーブのふゆやすみ』、『ランドセルのはるやすみ』、『すいはんきのあきやすみ』、『そうじきのつゆやすみ』、『とびばこのひるやすみ』、『テレビのずるやすみ』、『じてんしゃのほねやすみ』(PHP研究所)
税込価格 1,045円(本体価格950円)
内容 わが家のれいぞうこが壊れてしまった。お父ちゃんが調べていると、れいぞうこがしゃべりはじめて、夏休みがほしいといいだした!

夏のある日曜日、れいぞうこが壊れてしまった。お父ちゃんはれいぞうこのビールが冷えていないと大騒ぎ。ぼくが駆けつけると、アイスは溶けてアイス汁に変わっていた。れいぞうこに変なものを入れたからだとお父ちゃんとお母ちゃんが言い争ってる。お父ちゃんが、れいぞうこを点検していると、突然れいぞうこに目と鼻と口ができて、しゃべりだした。そして夏休みをもらってプールに行きたいと言い出したから驚いた。ぼくとお父ちゃんとお母ちゃんは、仕方なくプールに連れて行くことにした。しかも、水着まで着たいというから、世話がかかる。

 ようやくプールに着いたけど、実はぼく泳げない。プールにはいじめっこが来ていて、ぼくはプールに落とされた。れいぞうこに助けを求めても、れいぞうこはいじめっこを追いかけてばかり。そして、れいぞうこは何と、いじめっこを食べてしまった!

 関西弁の小気味よい文章と大胆で愉快なイラストが笑える幼年童話。