色の大研究
発売日
2007年04月11日
在 庫
品切れ重版未定
判 型
A4判変型上製
ISBN
978-4-569-68682-0

こんなはたらきがある!
色の大研究
身近にあふれる色のふしぎ

著者 PHP研究所編
税込価格 3,080円(本体価格2,800円)
内容 私たちの生活の中にあふれているさまざまな「色」。配色によって変わる色のイメージや色の名前の由来など、身近な色のふしぎに迫る一冊。

さくら色、にじ色、抹茶色……私達のまわりにはさまざまな色が広がっています。普段何気なく見ている色を探ってみると、使われている色には意味があったり、目にする色によって心理的な影響を及ぼすことがわかります。本書では、身近な色のふしぎや心へのはたらきをイラストで紹介した一冊です。

 <第1章>「植物」「昆虫・動物」「空や水」「鉱物」などのテーマにわけて色の名前の由来を紹介しています。<第2章>世界の国の特徴がわかる国旗の色、冠婚葬祭、年中行事で使われる色、禁止や注意を示す道路標識の色、スポーツで使われるユニフォームの色など。さまざまな角度から色のはたらきについて探ります。<第3章>暖かい色・寒い色、部屋が広く見える色・狭く見える色、補色の関係など。実際に目で見て「色のふしぎ」を体験できます。<第4章>光と色の関係、光の三原色、色の三つの性質など、色についての基礎知識がわかります。