福沢諭吉
発売日
2007年12月20日
在 庫
品切れ重版未定
判 型
A5判上製
ISBN
978-4-569-68747-6

子どものための偉人伝
福沢諭吉

著者 北康利著 《中央大学専門職大学院国際会計研究科客員教授》
主な著作 『白洲次郎』(講談社)
税込価格 1,430円(本体価格1,300円)
内容 『福沢諭吉~国を支えて国を頼らず』の著者・北康利が、子どものために書き下ろした伝記。子どもの「生きる力」を育てる福沢の物語!

明治維新の後、日本が急速に文明開化を進め、世界の一流国の仲間入りをできたのには、福沢諭吉の果たした役割がたいへん大きいといえます。福沢諭吉は、ただひたすらにこの国を愛し、人々が幸せに暮らせることを祈って、こうした行動をとったのです。自分のためではなく、他人のために尽くし、ほかの誰もなしえなかったような偉大な仕事をした福沢諭吉。その生涯を描いた作品です。

 伝記作家である北 康利氏が子どもたちのために「福沢諭吉」の生涯を、あらたにわかりやすく書き下ろしました。

 目次(下級武士の子に生まれて、蘭学への朝鮮、緒方洪庵先生との出会い、蘭学塾を開く、咸臨丸太平洋横断~自由の国との出会い、お錦との結婚、緒方先生との別れ、慶応義塾と命名す、学問のすゝめ、同志・大隈重信、北里柴三郎と伝染病研究所、金玉均と朝鮮独立運動、独立自尊~彼の志は私たちへと引き継がれた)