マーのたてがみ
発売日
2008年03月12日
在 庫
品切れ重版未定
判 型
A4判変型上製
ISBN
978-4-569-68768-1

いばりんぼうライオン
マーのたてがみ

著者 まめこ作/絵 《クリエーター》
主な著作 『ウサギとタマネギ』(ゴマブックス)
税込価格 1,320円(本体価格1,200円)
内容 嵐を恐がっておうちににげた動物たちをバカにしたマーでしたが、大事なたてがみが風に飛ばされ見つからず、しょんぼり。その時動物たちは……。

♪あかいたてがみ、かっこいい。つよい、マーさま、おとおりだ♪ 大きな声で歌いながらやってきたのは、赤いたてがみが自慢のライオンのマー。いつも草原をいばりながら歩くので、動物たちは困っていました。

 嵐の日、動物たちは家に逃げました。それを見たマーは、みんなを弱虫よばわりして、嵐に向かって「こんなのなんともない!」といばりました。すると、急に強い風が吹いて、マーの自慢のたてがみは空高く舞い上がりました。必死に追いかけましたが、見失ってしまい、どんなに探しても見つかりません。たてがみのないマー。緑の葉っぱをたてがみがわりにしたマー。でも、ちっとも強そうではありません。動物たちは笑いました。すると、マーはそれから家から出てこなくなりました。

 はじめは静かでいいと思った動物たちも、マーが心配になり、みんなでたてがみを探しました。でも見つかったたてがみはボロボロ。そこで、動物たちはそのたてがみを……。