いちばんたいせつなこと
発売日
2008年10月10日
在 庫
絶版
判 型
B5判変型上製
ISBN
978-4-569-68913-5

いちばんたいせつなこと

著者 ドロシー・ロー・ノルト
ニーナ・M・坂崎訳
藤井恵子
主な著作 <ドロシー・好評既刊>子どもが育つ魔法の言葉』、『いちばん大切なこと。』(PHP研究所)
税込価格 1,100円(本体価格1,000円)
内容 大ベストセラー『子どもが育つ魔法の言葉』の著者、ドロシー博士が日本の子どもたちのために書きおろしたメッセージを絵本化。
リンク

http://www.php.co.jp/bookstore/dr.html

皇太子殿下が「子は親の鏡」の詩を朗読され、日本中に大反響をまきおこしたドロシー・ロー・ノルト博士。2005年5月にドロシー博士が来日した際、小学校の子どもたちへ贈った「詩」が絵本になりました。

 81歳で生涯を閉じられたドロシー博士が、子どもたちに伝えたかったとっておきのメッセージがこの一冊につまっています。

 「かならず順番は守りましょう」「自分がやるべきことはきちんとやりましょう」「だれかの役に立ってあげましょう」「ルールは守りましょう」「家族を大切にする気持ちを伝えましょう」「失敗してもそこから何かを学びましょう」「まちがいや失敗をゆるしてあげましょう」「すてきな自分になるためのことは何でもやりましょう」など、当たり前だけど「いちばんたいせつなこと」を、かわいい動物たちのイラストで紹介しています。

 子どもだけでなく、大人の心にも響くすてきなメッセージです。